rinsyu deportes revista semanal

J2 レノファ山口FC のサポーターが書く応援を語る糞ブログ

(真面目な小ネタ) ゴール裏はどうあるべきなのだろうか?(個人意見)

レノファ山口FC公式Lフラッグが遂に発売されて3試合が立ち、あることが議論化されている。

 

 

 

すみません↑物凄く強い口調のツイートかもしれないですが、

 

 

その議論化されている事とは

旗を振るな」と言うことです。

 

今回は旗を振っちゃいけないなんてどこにも書いてないのに旗を振るなと言われたって言うことから始まった話なのですが

 

まあどこのゴール裏でもよく問題になっていることが我がチームにもやっと起きました。(喜ぶことではないのに喜んでいる。)

 

それほど我がチームのゴール裏には人が増えたと言うことです。まず誇りたいと思います。

 

 

 

ちなみに旗振るな!と言ったり言われた当事者は今回登場していませんし、知りません。それをふまえて読んでいただけると...

 



f:id:rinsyurenofa:20180308161413j:image

 

私自身の意見です、私はゴール裏=応援席と思っています。

 

しかし、確かにどこにも応援席とは書いてないわけですし、無理にそう思わなくてもいいのかなと今回、思いました。

 

もちろん応援している席ではあるので、和を乱さない程度にという条件はあります。

 

では、和を乱さない程度にどこまでのルール、また、応援してる側の融通が必要なのかと考えました。

 

全部引いたらそれは和を乱すことになると思います。

 

 

で、私は応援している人に文句を言うなら 応援席じゃない所に行けるのだから行け!と書きました。

 

ゴール裏以外では激しく応援することは出来ません。

 

なので静かに見たい人は見れるところがあるのだから行けよ。ということでした。

 

まぁ、そういったもののこの人「応援するな」とも「旗を振るな」とも言っておらず、「旗を振り続けるな」と言っているだけだった。

 

 

そう、多分この人はゴール裏=応援席という私と同じ認識を持っていると感じました。

 

この人の心境はこの方が代弁してくれてると思います。

 

応援はしてるけど試合中振られすぎて見えなすぎたらそれはまた話が違う。

 

そういうことであろう。

 

正直私は応援席なんだから応援やってるやつは素晴らしいという解釈を持ってるのでサポーターズのルール範囲内(椅子登るとか迷惑行為とか)での応援活動に文句なんぞ何一つ言いたくない。

 

 

でも、公式がルールを提示してない限りその、応援側の譲る精神も必要なのかと思った。

 

 

そうなると新問題、ゴール裏の中での棲み分け問題が出てきた。

 

結論、応援しまくりたいサポーターはどうするべきか?

 

・中心に集まる。

 

これが一番の応援したいけど試合も見たい人熱く応援していたい人との両者が気持ちよく応援できる方法だと思う。

 

いや、前から知ってるわ!って感じだろうが本格的に実践するしそうするしかないってこと。

 

そしてそうなるとさらに新問題が出てくる。

 

密集しすぎて旗が危ない。から真ん中では振れない!

 

そうなんですね。

だからLフラ振り皆さんは後ろに行っていたんだと思います。

でもこれはこの方が提示してくれています。

 

メリハリ

重要です。旗の主が言ってるのだからそうなのでしょう。

 

そして断りを周りにいれることも重要ですね。

 

一方的な考えではそれこそゴール裏共存なんて出来ません。

虫のいい話、綺麗事かもしれないけれども

本当に皆がこうやって議論することでゴール裏は良くなるものだと思うし。

 

自分自身も自問自答することが出来た。

 

いい機会になったかな。

 

 

なにより排除運動なんかしたくない訳で、それはみんな同じだと思うしいろんな人が気持ちいい。そんなゴール裏にしたいと思う。

 

メリハリメリハリ

 

End

 

 

あとがき

 

しかし、さぁ、静かに見たい人は静かに見れる席にいけと言ったけどそれこそ排除運動になりかねないということもおもうんですよね。でもそこでもメリハリというものは必要でして...

んー。これからも議論していくことなのだろうけど、熱くてみんなが楽しめる。そんなゴール裏になればいいなと思う。